MSDサイズパターンセット[Bluet]作り方 ◇ワンピース◇

◆Bluetワンピース◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖、スカート 3、ヨーク+みごろ+スカート〜仕上げ

◆Bluetブラウス◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖〜みごろ+ヨーク〜仕上げ ◆Bluetスカート◆ ◆Bluetコルセット風ベルト◆

 

芯貼り、裁断、ノッチ付けをします。
表台衿は、裁断する前に裏面全面に芯を貼ってから、パターンをあてて裁断します。
前、後みごろのタック止まり位置と、スカート裾のフリル付け位置には、きりじつけで印を付けておきます。こちら参照

 

前ヨークと後ヨークを肩線でぬいあわせ、ぬいしろは割ります。肩線は少しカーブしているので、 合印がずれないように合わせて下さい。
表ヨークには飾りのレースをつけ(手縫い推奨)、裏ヨーク、裏台衿はみごろ側のぬいしろを出来上がり位置で折り上げてステッチで押さえておきます。
続けてフリル衿も作っておきます。フリル衿のギャザーよせ、台衿挟み込みの手順はこちら参照

 

前後みごろはそれぞれぬい止まりまでタックを入れて、倒して軽くアイロンをあてておきます。
タックのぬい止まりは返し縫いをせずに、裏側に上糸下糸を出して、一回ずつ丁寧に結んで始末すると表に響きにくくキレイです。
後ろみごろの後はしはロック始末をして二つ折りにしてアイロンをかけておきます。
ヨークは中表に重ねて、後端のみを仕上がり位置でぬい返します。

 

ヨークの後端を縫い、表に返したら、えりぐりを二枚ぴったり重ねてずれないように押さえステッチをかけておきます。
(仮止めなのでぬいしろ幅の半分くらいのところにかけます。↓左)
その後、台衿(表衿側のぬいしろ)をえりぐりに中表に重ねて、台衿をつけます。
とても小さいので、まず手縫いで付け位置にぬい合わせてから、ミシンをかけると良いですが、ミシンでぬうのが難しかったら細かく手ぬいだけで合わせてもOKです。
衿が付いたら、大きなズレや、縫い込みなどミスがないかチェックして、気になる所があればほどいて縫い直します。
大方問題がなければ、ぬいしろのカーブに切り込みを入れ(縫い目を切らないように注意)、ぬいしろ幅を半分くらいにカットして、ぬいしろを台衿の中に入れます。

 

ぬいしろを台衿の中に隠すように、裏台衿をまつりぬいします。(左)
その後、ヨークのぬいしろ部分にゆるく星止め(小さな針目で、表に出ないように裏地とぬいしろだけをすくってとめる)を入れて、表ヨーク、裏ヨークの肩線のぬいしろが浮かないようにします。

★次へ→

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆Bluetワンピース◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖、スカート 3、ヨーク+みごろ+スカート〜仕上げ

◆Bluetブラウス◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖〜みごろ+ヨーク〜仕上げ ◆Bluetスカート◆ ◆Bluetコルセット風ベルト◆

Copyright(C)peta-peta/yossy All Rights Reserved.