MSDサイズパターンセット[Bluet]作り方 ◇コルセット風ベルト◇

◆Bluetワンピース◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖、スカート 3、ヨーク+みごろ+スカート〜仕上げ

◆Bluetブラウス◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖〜みごろ+ヨーク〜仕上げ ◆Bluetスカート◆ ◆Bluetコルセット風ベルト◆

 

表地全裏面に芯を貼り、裁断、ノッチ付けをします。
レース地を重ねるパーツは、レースも型紙をあてて1枚ずつ裁断し、表に重ねてぬいしろ上に粗めのステッチでとめておきます。
デザイン上↓前中心、後ろ中心のパーツにはレースを重ねずに表地(シルクシャンタン)が見えるようにしています。
裏地も同様に裁断、ノッチ付けをしておきます。

 

表地、裏地をそれぞれぬい繋げ、ぬいしろのカーブのつく部分には切り込みを入れ、ぬいしろを、コバステッチが入る方に片倒しにします。
表地はさらにコバステッチやWステッチを切替にそって入れて、飾りのレースもぬい付けます。
裏地は、ぬいしろの倒す方向をすべて表地と逆にします。

 

表地と裏地を中表に重ねて、片方の後ろ端を返し口にして、ぬい返します。
ぐるっとぬいあわせたらぬいしろを半分くらいの幅にカットし、カーブに切り込みを入れ、ペンチなどを使って表に返して形を整えます。

 

返し口も仕上がり位置で折り込み、全体の形を整え、表からぐるりと一周コバステッチをかけます。

 

周囲のコバステッチに沿って、ブレードをぬいつけます。ステッチ上に垂直に針を刺すように、細かく丁寧に刺してぬいつけます。
ぬいしろの厚みがあり、針を刺すのにかなり力がいるので、固い台を針に垂直に押し当てる等してぐいっと一針ずつ刺してください。(針を折りやすいので気をつけてください)


前中心部分に飾りビーズやチャームをとめ付けます。(ビーズ刺繍用の細い針を使用します。)
前中心は裏地まで貫通させてとめると形が安定します。


うしろあき部分に面ファスナー(マジックテープ)をぬいつけて完成です。
マジックテープは、ドールに試着させてみてから正確な付け位置を決めると良いです。
少しゆとりが入っていますので、ボディぴったりにしたい場合は後ろ端を少し折り込む等して調節してください。
鳩目で穴をあけてリボンなどを通してレースアップにすると本格的で可愛いかも・・・。お好みでアレンジしてみてください。


※ネイビータイプの場合も手順はほぼ同じです。
表地にレース地は重ねずに、シルクシャンタン1色のみを使用しています。

★はじめにもどる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆Bluetワンピース◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖、スカート 3、ヨーク+みごろ+スカート〜仕上げ

◆Bluetブラウス◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖〜みごろ+ヨーク〜仕上げ ◆Bluetスカート◆ ◆Bluetコルセット風ベルト◆

Copyright(C)peta-peta/yossy All Rights Reserved.