MSDサイズパターンセット[Bluet]作り方 ◇ワンピース◇

◆Bluetワンピース◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖、スカート 3、ヨーク+みごろ+スカート〜仕上げ

◆Bluetブラウス◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖〜みごろ+ヨーク〜仕上げ ◆Bluetスカート◆ ◆Bluetコルセット風ベルト◆

 

袖を作ります。袖口見返しにはロックをかけておきます。
袖口側には表面に平チュールレースを重ね、ぬいしろ上にステッチで押さえておき、袖口は見返しでぬい返しコバステッチ+ゴム通し部分にもステッチを2本入れます。
袖口端にリバーレースを手縫いで付けてから、小さな安全ピンなどで4コールゴムを通して縮めます。(※ゴムを通す部分を間違えやすいので注意してください)
ゴム端は抜けないようにしっかりと、針目を細かくしたミシンの返し縫いで押さえておきます。
その後ヨーク側にギャザーを入れておきます。

 

スカートも作っておきます。スカート表面に広幅の平チュールレースを重ね、スカラップ端を丁寧に手縫いでつけます。
スカートがフレアー型なので、そのままだと直線のレースが重なり合わないので、チュールレースのウエスト側(上側)にぐしぬいを入れて軽くギャザーをよせながら、
スカラップをスカートの形状に沿わせるように合わせて重ねていきます。チュールレースはピンでとめるか、しつけで固定してからぬいつけていくと良いです。
後ろ端は表地とレースを一緒にロックミシンをかけて、二つ折りしておきます。

 

レースが付いたらウエスト側に、レースと表地いっしょにギャザーを入れておきます。
裾の上下フリルも、それぞれ脇を接ぎ合わせ、三つ折りやロック始末、レース付けやギャザーなど入れて作ります。

 

スカート裾にフリルを付けます。まず下段フリルを合印どうしを中表に合わせてピンでとめながら均一にギャザーをよせて、ぬいあわせます。
その後ぬいしろにはロックミシンをかけておき、スカート側にぬいしろを倒して表からコバステッチで押さえておきます。
上段フリルは、スカートの表からしるし通りに重ねてピンで止め、ギャザーをよせながら、表からたたきつけていきます。

 

上下フリルが付き、ウエストのギャザーをよせた状態(左)
その後、みごろと袖もそれぞれ中表にぬいあわせ、ぬいしろにロックミシンをかけておきます。ぬいしろはみごろ側に倒します。
※袖には前後ろの向きがあるので、間違えないように注意してください。

★次へ→

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆Bluetワンピース◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖、スカート 3、ヨーク+みごろ+スカート〜仕上げ

◆Bluetブラウス◆ 1、裁断〜ヨーク〜衿付け 2、袖〜みごろ+ヨーク〜仕上げ ◆Bluetスカート◆ ◆Bluetコルセット風ベルト◆

Copyright(C)peta-peta/yossy All Rights Reserved.