SD少女パターンセット[Ortensia]作り方

◆Ortensiaワンピース◆ 1、裁断〜みごろ〜袖 2、袖付け、袖下ぬい 3、スカート部分〜ウエスト 4、裏地まつりぬい〜仕上げ 5、ワンピースアレンジ例

◆Ortensiaペチコート◆ 1、ティアードスカートの縫製 2、ゴム通し〜製品洗い加工

※このパターン(型紙)は、有料です。販売についてはこちらをご覧ください。

作り方手順は、あくまで一例ですので参考までにご覧いただければと思います。
※写真はサンプルの縫製時に撮ったものなので、実際のパターンとはバランスや形状が違う部分があります。

SD(スーパードルフィー・シリーズ)は、(株)ボークスより製造販売されているお人形です。創作造形(C)ボークス・造形村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ワンピースはスクエアネック、5分丈袖。袖口のあきは無しで作ります。スカート丈はSD少女ボディ普通足で、ヒザより少し下になります。
袖は、みごろとの切替になっていて袖ぐりの縫い合わせがありません。ギャザーをよせてみごろと接ぎ、脇の下をぬいあわせる形で組み立てます。
袖パターンの一部がみごろの脇になりますので、袖パターンを使わずに、みごろパーツのみを使ってノースリーブにアレンジすることはできませんのでご注意ください。

ティアードスカートタイプのペチコートは、ウエスト総ゴムのシンプルな形です。スカートは筒状に作り、最後に4コールゴムを2本、ウエストに通します。
コットンボイルワッシャーで仕立て、製品洗い加工を施すことでシルエットを落ち着かせます。裾巾はたっぷりあるので全円に広がります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


★材料・参考用尺

◇ワンピース
・表地(みごろ)綿ローン黒110cm巾×20cm
・裏地(みごろ)綿ローン白110cm巾×20cm
・別布A(袖・ヨーク)綿ローン白110cm巾×20cm
・別布B(スカート部分)綿ローン小花柄プリント  110cm巾×40cm
・前ヨーク用トーションレース7mm幅×25cm
・えりぐりチロリアンテープ10mm幅×50cm
・えりぐりリバーレース9mm幅×50cm
・袖切替トーションレース6mm幅×40cm
・スカート裾トーションレース6mm幅×80cm
・スカート裾チロリアンテープ6mm幅×80cm
・スカート裾リバーレース9mm幅×80cm
・スナップボタン5〜6mm×7個
・前立て飾り用ビーズ適量

◇ペチコート
・表地綿ローン・ボイル
等110cm巾×50cm
・綿ギャザーレース12mm出幅×140cm
・ウエスト用4コールゴム18cm×2本

・60番ミシン糸各色
・15mm幅伸び止めテープ
・薄手のニット芯 適量

 

※重要なおしらせ
2016/01/16 MSDサイズ「Ortensia-mignon-」のパターン用紙一枚目、Bタイプデザインのレース用尺表記に一部誤りがございました。

↑上記の通り、ウエスト/裾リボン通しレースと、シルクリボンの用尺ですが、
誤)70cm → 正)90cm となります。
2016/1/20以降に新たに印刷する分より修正済みのものとなりますが、これ以前に発行したものについては間違った状態となっております。
お手数ですが、上記の部分を書き替えて保管をお願い致します。大変申し訳ございませんでした。。

 

★作り方(スクエアネックのワンピース)→

 

★作り方(ティアードスカートのペチコート)→

 

★ワンピースアレンジ例→

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆Ortensiaワンピース◆ 1、裁断〜みごろ〜袖 2、袖付け、袖下ぬい 3、スカート部分〜ウエスト 4、裏地まつりぬい〜仕上げ 5、ワンピースアレンジ例

◆Ortensiaペチコート◆ 1、ティアードスカートの縫製 2、ゴム通し〜製品洗い加工

Copyright(C)peta-peta/yossy All Rights Reserved.