Q and A

peta-petaで販売しているドール用パターン(型紙)やキットについて、よくお問い合わせをいただく質問をまとめました。(2016/2/22更新)

 

・パターンを使って作った作品を販売してもよいですか?
 パターンを購入されたご本人が手作りされたものでしたら、OKです。詳しくはmakingのページに利用規約をまとめてありますので、ご一読ください。

・キットを使って作った作品を販売してもよいですか?

 キットで作品を作ったけど、不要になったのでフリマやオークションに出す。といった形はOKですが、はじめから作品販売を目的としたキットの購入はご遠慮ください。 詳しくはmakingのページにもまとめてありますのでご一読ください。

・SDサイズの型紙を縮小コピーしてMSD用に使えますか?縮小の倍率は?

 これは、SD・MSDに限らず他のドールボディに置きかえても言えると思うのですが・・・
着用できるかできないか、(袖や裾口が通り、見頃や衿、前中心などのあき部分をきちんと閉めて着れるかどうか)というだけの判断でよければ、バストや袖口などの部分を小さい方のボディに合わせて倍率を出してコピーをとって、「着用できる服」を作る事も可能ではあります。
が、 SDとMSDでボディのバランスが違うので、単純に縮小コピーをしただけでは違和感のある感じになってしまうかと思います。

なので、縮小したパターンをそのまま修正なしで使うのはあまりオススメできません・・・
が、購入されたパターンは購入者様でご自由にアレンジして使ってくださってかまいませんので、SDサイズの縮小コピーでMSD用の元パターンをつくり、そこから修正を加えていく、という方法もひとつの手段かとおもいますので、自己責任で、ご自由にお使いください。
縮小倍率については、どこの寸法に重点を置いて合わせるか、個人の感覚により変わってくると思いますし、私の方では、縮小コピーしたパターンを実際に縫い上げて検証したことがないので、現在ははっきりとしたお答えができません。申し訳ありません。。

・パターンを買ったけど自分では作れないので、友達にあげたり、作ってもらったりしてもいいですか?
 OKです。が、不要になったパターンセットのオークション出品、転売は、ご遠慮ください。
最終的に不要になりましたパターンは、お住まいの自治体の分別方法に従って破棄してください。
購入したパターンで、友人知人ご家族に作品を作ってもらう、という使い方は問題ありませんが、渡す際、データ化してSNSやブログ等に一端アップロードする、といった使い方はご遠慮ください。

・ミシンがないので、手縫いでもつくれますか?

 工夫次第では可能です。
仕上がりクオリティにどこまでこだわるかにもよると思うのですが、いずれのデザインも手縫いだけで着用できる形にくみ上げることは可能です。
(私も、仮縫いの段階では、パンツやブラウスなどディティールが細かいものは手縫いだけで形にすることもあります。あくまで仮縫いなので縫い代は切りっぱなしだったり雑ですが)
peta-petaでの作り方の解説は、直線ミシンとロックミシンを併用した方法を主に紹介していますが、これに限らずさまざまな方法があると思いますので、ぜひ、ご自身で調べてみて自分なりに作りやすい方法を見つけてみてください。
(私自身が普段から手縫いでの仕上げを研究しているわけではないので、こんなお答えしか出来ずすみません・・・)

・初心者でもつくれるでしょうか?
 やる気次第だとおもいます。
あまり初心者には優しくないデザインが多いかもしれませんが・・・工程ひとつひとつ、どういう処理をするかなどはパターン上にすべて記載するようにしています。
縫い代を割る、コバステッチ、ロック始末等々、洋裁用語を多用していますが、洋裁教本などで調べていただければ意味がわかるかと思いますので、頑張ってください。
(先生の資格も才能もないので基本的なことを1から自分が説明するのは恐縮すぎるのもあって、用語解説は最小限にとどめています。)
peta-petaのデザインでは、ギャザーよせ、ピンタック、タック、三つ折りステッチ、まつりぬい、等もよく使います。これらの縫い方についてはいずれも基本的なテクニックなので、詳しい解説は付けていません。ご自身で調べてみてください。

市販のソーイングの本に載っているようなブラウス、ワンピースなどを人間サイズで作ってみたことがあれば、多分ドール服も問題なく作れるのではないかなとおもいます。
最初は失敗するものなので、何度も挑戦してみてください。
自信がなかったら、いきなり本番の生地でつくらずに、まずは古着や仮縫い用生地など安価なもので試しに作ってみて手順を掴んでから、気合いを入れて本番に望むと、成功率も高いかと・・・。
作り方手順を見なくても作れるようになると、ぐっと楽しくなると思います。頑張ってください〜

・おすすめの生地屋さんは?
 個人的に一押しは、新宿オカダヤです。日暮里にも時々出かけます。

・どんな生地で作ったらいいですか?
 それぞれアイテムごとにオススメの生地は記載していますが、いずれも、人間サイズの服よりも薄手の生地を選ぶと失敗が少ないかと思います。
とくに綿ローンは扱い易くて万能なのでブラウスやワンピースなどにはおすすめです。というか好きです。
綿や麻などの天然素材は生地染めもしやすいです。
個人的な好みですが、真っ白よりは、アンティークっぽく少しだけ生成りがかった色が好きなので、いつもオフ白のレースやローン系の生地は、ごくごく淡く、紅茶染めをしてから使っています。
うっすら染めのときの紅茶染め液の濃さは、関西風おうどんの出汁・・・くらいの色を目安にしています。(笑)
ドール服作りは、生地に厚みがあるほど、扱いが難しくなると思います。厚い生地で小さいものをつくるのは難しいです。
ショートパンツは、オックスくらいの生地で十分かっちり仕上げられます。

・キットやサンプルと同じ生地はどこで買えますか?
 これは別に質問されたことはないのですが(笑)、現在はお答えできません。申し訳ありません・・・。


これらの内容は今後更新される場合がありますので、定期的にご確認ください。
ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。
他に何か質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

peta-peta 管理人yossy

 

 

Copyright(C)peta-peta All Rights Reserved.