ヘッドドレス土台・ミニハットの作り方

1 2 3 4 5

※このパターン(型紙)は、2014/1/14より無料でダウンロードできるようにしました。ぜひご利用ください。

ヘッドドレスの土台にも使用できるミニハットの作り方です。



↑ブリム(つば)の縁にワイヤーを入れているので、ブリムにカーブをつけて変化を出せます。

 

↑プレーンなミニハットですが、フリルや造花などで盛りつけてヘッドドレスにもできます。
※装飾に使用しているドールサイズマスケラはEdera様の作品です。
↑のヘッドドレスではマスケラの裏側にピンポン玉くらいの大きさのクッションを作り、それをグルーガンでマスケラとしっかり接着したのち、クッション部分のみをミニハットに
縫いつけて固定しています。

上記参考画像のマスケラヘッドドレスはEderaさんとのコラボレーション企画【Edera+peta-peta】として不定期で製作販売しているものです。
(詳しくはこちらのブログにて )

材料(ミニハット1個分・装飾分は含まず)

・表地(バックサテンシャンタンなど)110cm幅↑×30cm
・裏地(表地より薄手のものがよいです。)90cm幅↑×20cm
・接着芯(ハリのある厚手のもの) 表地と同量
※洋服に使用する芯よりは硬い方が良いですが、途中縫い返すので、あまり固すぎない程度の厚さを選んでください。
 サンプルではHaskellの767番を使用しました。※帽子・バッグ用の芯が適しています。例→ 帽子用接着芯 白
・同色のミシン糸(60番くらい)
・しつけ糸
・造花用のワイヤー(20番くらい)適量 → 地巻ワイヤーS ホワイト22番
フローラテープ

コーム
・リボン(固定用)お好みの幅(1.8cm〜3.0cm幅くらいがベストです) 80cm×2本

必要な道具

・ミシン
・裁断ハサミ・糸切りバサミ
・縫い針、まち針、ピンクッション
・アイロン、台
・ ペンチ、ニッパー
・造花などを固定する場合は、ホットボンド(グルーガン)

 

★無料のパターン(型紙)ご利用についてのお願い

peta-petaのパターン(型紙)を使用して作った布作品のオークション出品や販売は、イベント・フリマ・バザー等、営利を目的としない趣味の範囲内であれば
特にご報告などはなく行っていただいてかまいません。(但しパターンを購入またはダウンロードされたご本人が製作される場合に限ります。)
パターンのアレンジもご自由にどうぞ。型紙製作者の表記やご報告は任意ですが、ブログ等で紹介していただけるととても嬉しいです。
なお、製作された作品のその後の(販売のやりとりや作品の不良などの)トラブルに関しては一切対応できませんので、ご自身の責任においてご利用ください。

注※)こちらのデザインは、Ederaマスケラヘッドドレスの作り方の一部としても公開していますが、Ederaさんのマスケラを使用して同じようなヘッドドレスを作られる場合は、
Ederaさんのブログにあります通り再販売は不可となっています。ご注意ください。

※禁止事項※
・第三者への譲渡のためのコピー
・型紙そのものの販売目的でのコピー
・1度ダウンロードしたデータを他サイトやSNS等へ転載・アップロードする行為
( ※コンビニ等のネットプリント出力サービスへのアップロードは印刷されるご本人に限りOKです。)
・peta-petaのパターン(型紙)を元にアレンジを加え制作したパターンを不特定多数へ配布・頒布する行為
(※ご家族や親しいお友達に作ってあげる程度でしたらOKです。)
・1点ものであっても、営利を目的とした販売のための製作への使用
・縫製を工場やプロに依頼しての量産への使用
・営利を目的とし、グループでの分業を伴う量産への使用

また上記に限らず、他人の権利を侵害する行為への使用は固くお断り致します。

目的の用途に対して、使ってもよいのかどうかがご不明な場合はメール「info★peta-peta.net(★→@に変えてください)」にて1度お問い合わせください。

これらのお願いは今後更新される場合がありますので、定期的にご確認ください。
ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

●型紙ダウンロード(PDF形式)●


●ダウンロードが出来たら

PDF形式のファイルは、Adobe Readerで開きます。Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobeのサイトからダウンロードして下さい。

ファイルを開いて、印刷のアイコンをクリックすると、詳細設定が表示されますので、
まず「プリンタ」の「プロパティ」で印刷品質を「きれい」等の一番高品質にしてください。用紙サイズはA4です。普通紙でOKです。
プリンタ設定が確認できたら、Adobe Readerの「印刷範囲」を「すべて」にチェックし、
「ページ処理」の「ページの拡大/縮小」は、「なし」に、
「自動回転と中央配置」はチェックをし、
「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択」はチェック無しで、
プリントしてください。

●プリント出来たら

右下に5cmのめもりが付いていますので、実際に定規をあてて、きちんと5cmになっているか確認してください。
大きかったり、小さかったりした場合は、上記の設定に間違いが無いか、確認してください。
手順に間違いが無くても誤差がある場合は、Adobe Readerの画面上で拡大、縮小を行って、めもりが実寸の5cmになるように微調整して下さい。

→つぎへ

1 2 3 4 5

 

ヘッドドレス土台・ミニハットの作り方 Copyright(C)peta-peta/yossy All Rights Reserved.