SD少女パターンセット[Citron]作り方 ◇セーラーカラーブラウス◇

1、衿〜ヨーク切替〜肩 2、袖口あき(いってこい始末) 3、袖つけ 4、えり付け 5、脇〜裾〜袖口カフスつけ 6、胸当て、スカーフ、仕上げ

 

胸当て布は、表側に飾りレースをたたきつけた後、中表に2枚を重ねて縫い返し、返し口(下辺)は手でまつりぬいします。
アイロンで形を整えたら周りにコバステッチを入れ、左見頃の衿元に片側を縫いつけ、(胸当て付け位置はドールに実際に着せてみて決めると良いです。)
見頃にはスナップボタンを縫いつけておきます。

スカーフとめ布は飾りテープをつけたら筒状にして裏側を手でまつり、さらにもう一度、今度は横にくるっと巻いて筒状にし、縫い代がほつれないよう
縫い合わせて輪にしたら、左前みごろの衿元に縫いつけます。

スカーフは中表の筒状にして縫い合せたら(この縫い代は割ります)、中心の返し口からペンチを使って表に返します。
角の縫い代は余分な分をカットしておきます。

(試作品縫製時の際に撮った写真なので、色が違います。すみません。。)
アイロンをかけて形を整えます。

飾りビーズをボタンに見立てて縫いつけ、スカーフを通してできあがり。

*******************************************************************************************************

◇応用デザイン◇

衿のラインをブレードにして、見頃にU型のヨークを入れたバージョンです。左袖の切替ラインには配色テープ(細幅の焦げ茶綿レース)を使用。

ヨーク切替のパターンはセットに含まれていませんので、アレンジ参考作品としてご覧ください。

パターンは、U型ヨークが入る以外は全く同じです。



衿にはブレードを付け、袖は袖(下)側にピンタックを入れています。

U型のピンタック入ヨークは、右図のように角丸部分をぐしぬいして形を整え、みごろの上からたたきつけています。
飾りレースは後から手で縫いつけています。

袖下側にピンタックが入ってもクラシカルな印象で可愛いと思います。他にもお好みでアレンジしてみてください♪

 

 

1、衿〜ヨーク切替〜肩 2、袖口あき(いってこい始末) 3、袖つけ 4、えり付け 5、脇〜裾〜袖口カフスつけ 6、胸当て、スカーフ、仕上げ


Copyright(C)peta-peta/yossy All Rights Reserved.